So-net無料ブログ作成
検索選択

区分審理で近大ボクシング部2元部員、対象外事件を認める(産経新聞)

 裁判員裁判対象の強盗致傷を含め、強盗や恐喝など16〜17の罪で起訴された元近畿大学ボクシング部員の元少年2人=いずれも(20)=の初公判が4日、大阪地裁(中里智美裁判長)であった。

 対象外事件と対象事件を分けて審理し、最後に全体の量刑を含めた判決を出す「区分審理」を採用。この日は裁判官のみで対象事件と無関係の12事件の審理を行い、2人は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

【関連記事】
路上強盗容疑で近大ボクシング部の学生2人逮捕
近大ボクシング部廃部 OB・赤井英和「伝統消え悔しい」
近大ボクシング部事件で大阪家裁が少年2人を逆送
世界王者らもショック…部員強盗事件で近大ボクシング部廃部
名門、近大ボクシング部が廃部 部員2人逮捕で

「参院選に政治生命かける」谷垣氏が決意(産経新聞)
民主党 主な新役員の会見要旨 玄葉政調会長(毎日新聞)
検事総長に大林氏(時事通信)
米大統領と電話会談へ=菅新首相(時事通信)
求職はメール、口座なし送金 携帯利用で途上国の生活向上(産経新聞)


2010-06-11 22:16  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。